工程紹介・品質管理

【工程紹介】

工程紹介
① 商品開発・設計 ▶︎ ② 成形 ▶︎ ③ 熱処理 ▶︎④ 本体加工 ▶︎ ⑤ 刃先(チップ研削)加工 ▶︎ ⑥ 表面処理 ▶︎ ⑦ 検査 ▶︎ ⑧ 包装・出荷

① 商品開発・設計:ユーザーが求めるものだけでなく、次世代が求める新商品の開発・研究を行っています。
成形:レーザー加工機を導入し、小ロット・多品種・高精度のニーズに対応。
熱処理:高品質・高能率の熱処理装置により多品種・大量ロットにも対応。
本体加工:高精度の平面研磨機によりミクロン単位の厳しい要求にも対応。
刃先(チップ研削)加工:多品種の刃先に対応するため研削装置・ロボット導入し独自の生産体制を構築。
表面処理:静電塗装による防錆加工。
検査:業界初の割れ検査機を導入した検査・全数検品による独自の品質管理体制。
包装・出荷:完成した製品を美しく・スピーディーに梱包し、JIT(ジャスト・イン・タイム)を実現。

【品質管理】

長年培ってきた経験と品質維持を体系化した独自の品質管理規定を定め、お客様に提供しております。お客様への安全・安心をこれまでと同じようにお届けするために、製品の安全性確保に取り組んでいます。

◆ 品質方針

「お客様の要望に応える安心した製品とサービスを提供する」

◆ 品質保証

JIS B 9212(刈払機用回転刈刃)認証工場

ISO 9001(品質マネジメントシステム)取得

JIS認証書

ISO登録証

ISO登録証English